【四杯目】那覇市・栄町「むじ汁専門店 万富」でむじ汁を食す

日常, 沖縄じゅるる

【四杯目】那覇市・栄町「むじ汁専門店 万富」でむじ汁を食す

Posted on 2016-10-11 by " B "

この記事をシェアする

むじとは「田芋の茎」のことで、むじ汁は「むじ」と田芋と島豆腐や豚肉をかつお出汁で食べる沖縄の伝統的な汁物のひとつ。が、食堂などではあまり見かけないので、せっかくなので専門店で食べてみた。


那覇市の栄町で沖縄伝統の汁物「むじ汁」の専門店を発見。

迷路のような市場の中には、
大衆酒場のような雰囲気のある酒場がいくつもある。

ここ数年、那覇の栄町といえば、「ちょい飲み」や「センベロ」といった飲み方もできるようないわゆる「酒場」という感じの飲食店がたくさんあって、夕方過ぎにもなると若い人や観光客で賑わっていて、僕も良く遊びにくるところ。
本当に観光客も増えましたねー、ガイドブックにも載ってるんじゃないかしらね。

img1-1_okinawashiru0004

ただし今回は昼間に訪れたので、賑わってる写真はなし。
この時間は、あまり人通りは少ない感じです(市場で働いてる関係者がいるぐらい)。

何度か飲みにやってきてるうちに「むじ汁専門店 万富」という看板を見つけ、
ほお、むじ汁ですか。これは懐かしい、と思い、ついに今日訪れることができたのでレポートしちゃいます。

沖縄の健康ってこういう食事とおかあさんで保たれるんだろうなっていう優しい雰囲気のお店。

あ、「万富」って書いて「まんぷ」って読むのね。メモメモ。

外観もまあまあこの界隈では目立つような色合いで、
ちょっと外からジロジロとしばし観察。

店内はあまり広くなくカウンター席だけのように見えますね。

引き戸は最初から開いてたので、「こんにちはーー」と挨拶と共に入店。
いらっしゃいと迎えてくれたのは、上品なおかあさん。
もっと、沖縄沖縄した「おばあ」が出てくるかと勝手に思ってたので少しビビる。

「むじ汁」を食べたいです!
といかにも好奇心たっぷりの腹ペコバックパッカーのような雰囲気でスタートしてしまったが、まあいい。

赤を基調にした店内の、赤いカウンターの真ん中に陣取り、待つこと約10分以内。
メインの「むじ汁」と古代米のご飯、その他、色鮮やかな小鉢をセットにした「むじ汁定食(700円)」がお目見え。

あれれ?記憶にあるむじ汁と違って、シャッキシャキだぞ。これウマいぞ。

むじ汁って正直、
芋(田芋)の茎とか葉っぱとかを島とうふや豚肉と一緒に湯がいて味噌汁にしたもの、
という感覚で、沖縄生まれ沖縄育ちの僕も小さい頃から何度も食べている。

ただ、お肉大好き食欲旺盛なこどもの頃は、
なんだ芋か、しかも茎か、という思い出のほうが強かったりして、
食べた感想も「芋だ、しかも茎だやっぱり。ん、そして少し渋みがあるやん。ペッ。」って感じ。
大人になると「芋だ!茎もトロってしてていい!あ、ちょっとだけ渋いね。ゴクッ。」にはなったが、
特に「超絶好きだぜー!むじ汁サイコー!」とはならないのであって、
今日この店に来たのも、懐かしさと「専門店」と看板を出している潔さとを感じての訪問だった。

ただし、

一すくい口に運んでからそんな思い出もろとも霞んでしまう事態発生。

あれ?あれれ?なんだこのシャキシャキ感は。。
ほどよくトロみがあるのはむじ汁の特徴だけど、こんなシャッキリしてるむじ汁ってあるのん?
これ、僕が知ってるむじ汁と違うのでは???

ぐらい、頭の中は小パニックに。
でも、非常に優しくて美味しいんで、ひとまずゆっくりと味わうことにした。

img4_okinawashiru0004

むじのシャキシャキ感が食べ進めるとどんどんハマってきて、
お出汁に溶けこんだ田芋のほどよいトロみ感もあってとーっても優しい。

んはぁーーー。

一口ごとに、そんな吐息が漏れてまう。

ゆっくりと味わい、完食したところで、
さきほどの優しそうで上品なおかあさんに質問してみた。

「僕が食べたことのあるむじ汁と違ってシャキシャキしてるんだけどなんでなの?」

おかあさん曰く、
「そのままゆがくんじゃなくって、一度、茎を冷凍してるからなのよ。」
「冷凍するとね、なんでかむじ独特のアクがどっさり取れて、シャキッとなったのよね。」
「今までむじ汁苦手だったってお客さんも、これなら食べれる!って言ってくれてるのよ。オホホ。」
ということだった。

なるほど!冷凍がシャキシャキの要因だったのか!
これはたしかにトロッとしすぎず、旨味を残したまま食感も活きてきてウマいわけだ。

「むじ汁専門店 万富」の「むじ汁」、感想。

むじ汁特有の程よいトロみは残しつつも、
おかあさんが編み出した冷凍の技法により生み出されたむじのシャキシャキ感が最高に美味しい。
これまでのむじ汁に感じた「えぐみ」や「渋み」みたいのは一切感じず、
とっても優しい汁物でした。
最近、むじがなかなか手に入りにくくなってるみたいで、
ちょっとそれだけが心配だ。
美味しいむじ汁が食べれる間は、何度も来てみようと思いました。

店舗情報

店名 むじ汁専門店 万富(まんぷ)
場所 〒902-0067
沖縄県那覇市安里379 栄町市場内
営業時間 11:30~19:00
定休日 無休(旧盆3日間、正月は要確認)
TEL 098-887-4658

この記事をシェアする